地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

出発月 : 2018年9月〜2018年9月
ツアーのポイント

●走るギャラリー「ベル・モンターニュ・エ・メール」(通称べるもんた)に乗車
城端線・氷見線の一番の魅力は、自然豊かな車窓。沿線の海岸や散居村、山々の風景は美しく、四季折々、その日の時間によって刻々と変わる美しい車窓は、まさに芸術です。
●人間国宝 鋳金家(ちゅうきんか)・大澤光民氏の工房を訪ねます
鋳金の人間国宝は史上3人目、大澤光民氏は富山県内に住むただ1人の人間国宝です。高岡伝統の鋳造技法を継承し、独自の新たな技法を生み出しました。通常立ち入ることのできない大澤氏の工房を訪ね、作業風景の見学、独自に組み出した新たな技法「鋳ぐるみ法」の技法解説をお聞きいただきます。

出発月 : 2018年9月〜2018年9月
ツアーのポイント

●ロイヤルロード銀座貸切
100年の時を越えて蘇る、幻の豪華列車「或る列車」に乗車(大分駅〜日田駅間)
明治39年、当時の「九州鉄道」がアメリカのブリル社に豪華客車を発注したものの、活躍する機会のなかった通称「或る列車」。水戸岡鋭治氏+ドーンデザイン研究所がデザイン・設計、「原鉄道模型博物館」副館長を務める原健人氏が監修し、九州で蘇りました。車中でご提供するNARISAWA “ bento ”・スイーツは東京・南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフである成澤由浩氏が監修。ラグジュアリーな空間で贅沢なスイーツコースをお楽しみください。
●特別企画
「或る列車」車内の美しい組子を手掛けている木下木芸を訪問
家具と木工の産地「大川」の地で約300年前から続く建具の技法のひとつである伝統工芸「大川組子」。その美しい組子は「ななつ星in九州」や「或る列車」でも採用され、本プランでは内装を手掛けた木下木芸・木下正人さんからお話をうかがいます。

出発月 : 2018年6月〜2018年6月
ツアーのポイント

●丹後くろまつ号ランチコースに乗車
天橋立を出発後、天橋立の老舗ホテル「北野屋」が手掛ける、地元の旬の食材をふんだんに使ったお料理をお召し上がりいただきながら、絶景の海の景色とともに列車の旅をお楽しみください。
●詩情が漂う「伊根の舟屋群」に立寄り
遊覧船で舟屋の町並みを見学します。

出発月 : 2018年9月〜2018年9月
ツアーのポイント

●伊予灘ものがたり
伊予大洲駅〜松山駅までの「双海(ふたみ)編ルート」に乗車し、穏やかな海を間近に眺めながら愛媛ならではのお食事をご堪能ください。車内は伊予灘の夕日を連想させる「茜色」と太陽や柑橘類の輝きを表す「黄金色」を基調とした配色とし、レトロモダンなデザインになっています。
●道後御湯(2泊目/愛媛県・道後温泉)
2018年5月に新しく誕生する「道後御湯」は道後温泉からの引き湯を利用した客室露天風呂を全室に完備。シンプルかつ贅沢な空間で湯の恵みに存分に浸る「現代湯治」をお楽しみください。

出発月 : 2018年7月〜2018年7月
ツアーのポイント

●小澤国際室内楽アカデミー奥志賀
奥志賀高原を愛する小澤征爾氏のプロデュースによる「森の音楽堂」。国内外の一流音楽家やオーディションで選ばれた若手の音楽家の演奏会が7/28(土)に「森の音楽堂」行われます。本ツアーでは、前日に行われる「公開練習」のお席を確保しました。本番さながらの演奏をご観賞いただけます(予定1時間強)。
●涼しい夏の信州に連泊
志賀高原散策や星空観賞をお楽しみいただけます。連泊のため、荷物の移動がなく、ゆったりと涼しい夏の信州をお過ごしいただけます。

  • 話題の鉄道・観光列車の旅
夢の休日ツアーを行き先から探す
北海道 東北地方
関東地方 中部地方
近畿地方 中国地方
四国地方 九州地方
沖縄地方
夢の休日のうれしいサービス
贅沢な旅を彩る魅力
上質な旅ならではの旅館・ホテルをご用意
最大募集人員20名様 少人数のゆとりの旅
JRはグリーン車利用で移動も快適
70歳代の方におすすめ「ゆとり紀行」
移動時間も愉しめる「ラグジュアリーバスで巡る」
魅力満載!詳しくはこちら
  • 夢の休日デスクに問合せ(申込メール)

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB