地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

夢の休日コンシェルジュおすすめ情報

2017年2月14日

夢の休日コンシェルジュおすすめ情報
ユーラシア大陸の果てに・・・静かなる国ポルトガル

どこか出かけようか?そんな時に地図を広げていて‘端っこの地!’に興味を引かれることはありませんか?北欧ならノールカップ、南アフリカならアガラス岬(あまり有名でありませんが喜望岬の近く)、南極への船がでる南米アルゼンチンのウシュアイアなど・・・何年か前の年末にたまたま日本地図を広げていて、何故か東の端に興味を沸いて、納沙布岬まで初日の出を見に行ったことがあります。残念ながら吹雪でご来光も北方領土も拝めずでしたが。


ポートワインの故郷 ポルトの街並み(イメージ)

今年の春からのヨーロッパのお申し込みの中で比較的人気なのがポルトガルなんです。そう、ユーラシア大陸の西の果てです。日本からは直行便がないのでヨーロッパ内の都市で1度乗継が必要ですが、面積が北海道と四国を足した程の大きさなので、長いお休みを取らなくても周遊が可能な国と言えるでしょうか。
かつては海洋国家として世界の最先端を走っていた歴史があり、偉大な冒険家や科学者、天文学者など歴史に名を残す署名人も多く排出し、その歴史は輝かしいものがありました。今はその栄光の一時代を終え、ユーラシア大陸の最西端で往時の文化遺産や独自の伝統を数多く残してくれています。


ロカ岬(イメージ)

坂の街リスボンには名物ともいえるトラム(路面電車)が縦横無尽に走り、市民の大事な足となっています。栄光の歴史を伝える発見のモニュメントには当時のポルトガル人が辿り着いた地がモザイクで描かれた「世界地図」が刻まれています。日本への最初の到着は1541年! 昔、学校でならった日本史では種子島にポルトガ人が漂流、鉄砲伝来と習ったのは確か1543年だったかと思いますが、その2年前には実は日本に来ていたことをリスボンを訪れて初めて知りました。


発見のモニュメント©Jose Manuel(イメージ)

日本到達は1541年(イメージ)

発見のモニュメント©Rui Morais de Sousa(イメージ)

ポルトガルは南北に長く、北の玄関口はポートワインの名産地ポルト。丁度東京から名古屋の手前ほどの距離で、バスの移動でも途中の田舎町を所々で下車しながら周遊できる距離感です。
私の特に好きな街のひとつに、リスボンの北に佇むように残る中世の城郭都市オビドスがあります。歴代の王妃に愛されたカラフルな装飾の建物や石畳の路地は散策にぴったりです。そしてここの名物はサクランボのお酒ジンジャです!

全体にどこか寂れた、哀愁を感じさせるのがポルトガルでしょうか。一度栄光を知った国が放つ、独特な空気感がそこにはあります。



オビドス©Jose Manuel(イメージ)


オビドス街並み©Jose Manuel(イメージ)

ポルトガル民謡ファドの夕べ(イメージ)

ポルトガルへのおすすめコース

  • 悠久の世界遺産とポートワインの故郷をめぐる
    “西”果て旅情 ポルトガル縦断 7日間

    リスボンを玄関口に北のポルトも含めてポルトガルを縦断します。
    7日間とお手軽な日程ながら見どころ満載です。

  • 悠久の歴史と自然に触れる“西”果ての街歩き
    ポルトガル・リスボン6連泊 8日間

    首都リスボンに6連泊!ホテルは市内屈指のラグジュアリーホテル「フォーシーズンズ」のジュニアスイートをご用意。市内、郊外へリスボンを拠点に毎日お出かけいただきます。

夢の休日コンシェルジュおすすめ情報

ロイヤルロード銀座 おすすめ特集

話題の鉄道・観光列車の旅 ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 NEXT 新しい旅のカタチ [GOLF観戦&プレイ]2018年マスターズ・トーナメント観戦の旅 お取扱中! 特別企画

パンフレットラインナップ

夢の休日(海外)パンフレット

【NEW!】ファーストクラス・ビジネスクラスの旅

おすすめツアー

ワインの名醸地ヤラバレーとオーストラリアの大自然への旅メルボルンとブルーマウンテンズ 8日間【12月:出発決定】
「夢の休日」特別企画料理評論家 山本益博氏と旅する シンガポールの食を楽しむ旅 5日間【1/17発限定:出発決定】
南仏の美食と景観を楽しむプロヴァンスとコートダジュール 8日間

人気のキーワード

夢の休日デスクに問合せ(申込メール)

旅行パンフレット請求(資料請求・無料)

サイトの使い方・お申込みの流れ

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB