地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

フォトレポート

添乗員や企画担当者による印象的なエピソードや最近の現地情報をお知らせします。

2017年5月【ロシア】

歴史と世界遺産の街 モスクワ・サンクトペテルブルク

投稿された画像リスト

クレムリン ロシアの観光はモスクワの中心、クレムリンから始まります。クレムリンには「城塞」という意味があり、言葉通り赤レンガの城壁でぐるりと囲まれています。城壁の向こう側は有名な「赤の広場」。聖ワシリー寺院のネギ坊主の塔が頭をのぞかせています。

聖ワシリー寺院 赤の広場の聖ワシリー寺院は、モンゴルとの戦いの戦勝記念としてイワン雷帝により建立されました。信長と同年代の、初めて「ロシア皇帝」と呼ばれた人物は、信長同様派手好みだったようで、寺院の外観は非常に大胆で個性的です。

血の上の救世主教会 サンクトペテルブルクにも聖ワシリー寺院に似た教会を見ることができます。「血の上の」と恐ろしい名前がついているのは、皇帝アレクサンドル2世の暗殺現場に建っているため。息子のアレクサンドル3世が父を弔うために建立したものです。

アルハンゲルスキー聖堂 聖ワシリー寺院や血の上の救世主教会とは対照的に、真っ白な壁に黄金のドームがシンプルな魅力を放つこの聖堂は、イワン雷帝を始めとする歴代ロシア皇帝の墓所。クレムリンの内部に建っています。

ピョートル夏の宮殿 スウェーデンとの北方戦争に勝利してバルト海への出口を確保したピョートル大帝は、都をサンクトペテルブルクに定め、フィンランド湾を見渡せるサンクトペテルブルク郊外の丘の上に夏の離宮を建設させました。

ピョートル夏の宮殿 他のヨーロッパ諸国に負けないような豪華な宮殿を望んだピョートル大帝は庭園づくりにも熱中し、噴水と黄金の彫像群で広大な庭を飾りました。「水の庭園」とも呼ばれる当時としては類を見ないユニークな庭園を、このテラスから眺め満足していたことでしょう。

エカテリーナ宮殿 ピョートル大帝の妃、エカテリーナのために建てられた宮殿は、後に大帝の娘エリザヴェータ女帝のお気に入りの宮殿となりました。先の大戦では独軍の破壊・略奪の対象となり、廃墟となっていましたが、戦後の修復でその優美な姿が見事に再現されました。

エルミタージュ美術館 世界三大美術館のひとつに数えられる、エルミタージュ美術館はパリのルーブル美術館同様、そもそもロマノフ王朝の冬の宮殿としての建物だったため、外観も内装も豪華絢爛。ヨーロッパ絵画の巨匠たちの傑作も必見ですが、建物内部の繊細で贅を尽くした装飾もどうぞお見逃しなく。

マトリョーシカ ロシア土産の代表選手といえば、このマトリョーシカをおいて他にはないでしょう。街角の主だった観光スポットには、棚いっぱいにマトリョーシカを並べた屋台が競い合うように店を出し、観光客の目を楽しませています。

壺焼きシチュー ロシア料理といえば、ボルシチやピロシキがまず思い浮かびますが、素焼きの壺に野菜や肉の具材を入れ、パイ生地でふたをしてオーブンでじっくり火を入れた壺焼きシチューも絶品です。寒い国ならではの一品。栄養満点で身体の芯から温まります。

大人のための海外ツアー「旅彩彩」

旅の魅力「テーマで彩るカジュアルな旅」とは旅の魅力「連泊重視のゆとり旅」とは

パンフレットラインナップ

旅彩彩 パンフレット

【NEW!】 スペイン、全日空チャーター直行便スペイン・ポルトガル・クロアチア・スロベニアなど

  • 旅彩彩デスクに問合せ(申込メール)
  • サイトの使い方・お申込みの流れ

支配人からのご挨拶

資料請求・旅行説明会・お問合せ

旅行パンフレット・デジタルパンフレットをご覧いただけます。
パンフレットのご請求もこちらから»

旅行説明会お申込み

当サイトの使い方

お申込みの流れ・お支払方法

ツアー番号で検索

新聞・テレビ等に掲載された商品をツアー番号から検索できます。

ロイヤルロード銀座 動画で見る各ブランド紹介

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB