地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ロイヤルロード銀座

フォトレポート

添乗員や企画担当者による印象的なエピソードや最近の現地情報をお知らせします。

2016年06月【ヨーロッパ】

イギリス湖水地方とコッツウォルズ

投稿された画像リスト

ポターの暮らしたコテージ ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターが後半生を過ごした湖水地方のヒルトップ農場とコテージ。絵本の挿絵にもたびたびコテージ内の様子が詳しく描かれました。ポターが今にも顔をだしそうなぐらいに、当時の雰囲気が良く保存されています。

ワーズワースの暮らしたコテージ イギリスで最も有名な詩人のひとり、湖水詩人としても知られるワーズワースが家族と暮らした小さなコテージは、ダブ・コテージ(鳩のコテージ)と呼ばれています。湖水地方の自然から多くのインスピレーションを得て、活発な創作活動に励んだ様子がその遺品や家具から偲ばれます。

ストールズ・ホール ホテル 湖水地方の宿泊は、ストールズ・ホールと呼ばれる、実業家の邸宅を改装した建物です。ホールとは日本語では宴会場のようなイメージですが、「大邸宅」という意味もあります。個人の邸宅に招かれたようなリラックスした雰囲気を楽しめます。

スレートづくりのコテージ 湖水地方の建物に多用されているのが、この地方で採石されるスレートです。粘板岩とも訳され、薄く剥離する性質を利用して屋根、壁、床、すべてに利用されています。コテージの屋号は「ハーミテージ(隠れ家)」。まさにぴったりなネーミングです。

ブリッジ・ハウス 湖水地方のアンブルサイドと呼ばれる町には「イギリスでもっとも小さな家」といわれる橋の上の家があります。その名も「ブリッジ・ハウス」。4畳半ほどの1階の居間と2階の寝室に、8人家族の一家が暮らしていたこともあるとか。嘘のようなホントの話だそうです。

湖水地方のウォーキング 湖水地方のライダル・ウォーター湖と呼ばれる、静かな湖の湖畔の散策道をウォーキング。湖面が水鏡となって対岸の景色を映します。

スードリー城 コッツウォルズ地方に残る王室ゆかりのスードリー城は、その庭園の美しさで知られています。ツゲの木を上手に刈り込んだノット・ガーデン(結び目ガーデン)は、背景の廃墟の雰囲気と相まって、独特な印象です。

イングリッシュ・ガーデン コッツウォルズ地方のバイブリー村は、「イギリスでもっとも美しい村」として知られる土地柄、どの家も手入れの行き届いた庭が自慢です。まさに、イングリッシュ・ガーデン(コテージ・ガーデン)のお手本のようなお宅を見つけました。

バラ園 ロンドンのリージェント公園の中にある、クイーン・メアリーズ・ガーデンはロンドン有数のバラ園として知られています。ちょうど満開のシーズンに当たり、色とりどりのバラの花に囲まれました。

日本庭園 クイーン・メアリーズ・ガーデンの中には小さな日本庭園も造られています。太鼓橋に柳の木、と浮世絵の世界を表現しているようです。

ページトップへ戻る

大人のための海外ツアー「旅彩彩」

旅の魅力「テーマで彩るカジュアルな旅」とは旅の魅力「連泊重視のゆとり旅」とは

パンフレットラインナップ

旅彩彩 パンフレット

【NEW!】 オセアニア・中南米・北米・アジア・中国、全日空チャーター直行便スペインなど

  • 旅彩彩デスクに問合せ(申込メール)
  • サイトの使い方・お申込みの流れ

支配人からのご挨拶

資料請求・旅行説明会・お問合せ

旅行パンフレット・デジタルパンフレットをご覧いただけます。
パンフレットのご請求もこちらから»

旅行説明会お申込み

当サイトの使い方

お申込みの流れ・お支払方法

ツアー番号で検索

新聞・テレビ等に掲載された商品をツアー番号から検索できます。

ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB